カミソリ負けの対処法

カミソリを使っていてカミソリ負けを起こしたことがある人は大勢いらっしゃいますよね。
生理前後、体調不良のときはカミソリ負けを起こしやすいです。
なので、その時期はカミソリをつかうのはやめておきましょう。

カミソリ負けを起こしてしまったら、クリームなどは塗らずに冷やします。
肌が炎症を起こしているので、下手にクリームなどを使ってしまうと余計に炎症がひどくなることがあるからです。
赤くなっている部分にアイスパックなどを当てて、冷やすことをオススメします。

カミソリ負けが治ってもしばらくはカミソリをあてるのはやめておきましょう。
肌が完全に回復してから、カミソリを使いましょう。
また、しっかりとシェービングクリームを使っていなかった場合にもかみそり負けを起こすことがあるので、シェービングクリームは必ず使いましょう。

すべりをよくするほか、カミソリ負けも予防してくれます。
それでもカミソリ負けを起こしてしまう場合には、カミソリの刃が肌に合っていない場合があります。
カミソリを交換して使ってみましょう。
敏感肌の人はとくに注意して、敏感肌用のカミソリを使いましょう。
毛の流れに逆らって剃ったり、強く押し当てて剃ったりしないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ