ムダ毛を処理するときのカミソリの使い方

ムダ毛処理にはカミソリを使っている方が多くいらっしゃると思います。
そのカミソリでの使い方、間違っている方はいませんか?

カミソリでの処理方法はとても簡単で、手軽に出来るので使用している方も多いと思いますが、間違った使い方をすると肌をいためる原因にもなります。
ここでちゃんとカミソリの使い方をおさらいしておきましょう。

カミソリはちゃんと刃が痛んでいないものを使います。
刃の切れ味が悪いと肌を傷つけることがあるので注意が必要です。
目安としては、毛の流れにそってカミソリをあてて、剃れなくなって来たらカミソリの交換時期です。

カミソリはかならず毛の流れにそって剃りましょう。
そのとき、シェービングクリームを必ず使いましょう。
肌のすべりがよくなるほか、肌を保護してくれます。

たまにお風呂でボディソープを使って剃っているという方がいますが、ボディソープで剃ると肌に必要な油分まで奪ってしまうので乾燥をまねきます。
乾燥肌の人や敏感肌の人はちゃんとシェービングクリームを使っておきましょう。
シェービング用の石鹸がついたカミソリもありますね。
そういうものを使ってもいいでしょう。

シェービングクリームを使って、毛の流れにそって剃ります。
毛の流れに逆らって剃るとプツプツしてしまうほか、生えてくる毛が太く見えて、毛の量が増えたように見えてしまいます。
あと、肌にもよくありません。かならず毛の流れに添って剃りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ