埋没毛とは…?お手入れの方法

埋没毛とは、肌の中で埋もれた毛がそのまま肌の中で育ってしまうことです。
抜いたり、剃ったりを繰り返していると埋没毛ができることがあります。
とくに、抜いたりするほうが出来やすい傾向にあります。

あと、毛を逆剃りすると、できてしまうこともあります。
できてしまったら、スクラブでマッサージしながら毛を肌に出す方法がありますが、他のところの肌までスクラブされてしまうので肌をいためやすいです。

私のおすすめはやはり、消毒した針などで埋もれた毛を引っ張り出す方法です。
引っ張り出したら抜いてしまって、そこを消毒します。意外に長い毛が埋もれていることがあるので、びっくりしますよ。

しっかり消毒して、傷になっている部分を綺麗にします。
それを怠ると、あとでシミになってしまったり、また埋没毛ができてしまったりします。
気をつけて、消毒してください。

埋没毛ができにくいように、普段から毛の処理を行ったあとは消毒してください。
抜いたりしたあとは、引き締めローションを使ったり、肌を引き締めて、毛穴がひらきっぱなしにならないようにしましょう。

剃ったあとは、肌が全体的にダメージを受けているので、ローションなどで保護しましょう。
埋没毛ができない、綺麗な肌を目指しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ