カミソリで要注意!こんなことしてませんか?

カミソリは一度は手にしたことはありますよね。
簡単に除毛できる便利なアイテムです。

でも、気をつけて使わないと、病気になったり、腫れやかゆみの原因になったりします。
まず、綺麗なカミソリをつかいましょう。

お風呂場など、湿気の多いところに保管せず、乾燥した通気性の良いところに保管すると良いでしょう。
また、逆剃りをしないこと。
逆剃りをすると、綺麗にそれている気がしますが、実は肌には大ダメージです。
その上生えてくる毛は斜めにそれているので、なんだか濃くみえてしまうのです。

逆剃りしないとそれないようなら、カミソリの刃の交換時期です。
交換して、新しいカミソリで剃るようにしましょう。
そして、二度剃りをしないようにしましょう。

剃れてないからと言って、同じ部分を何度も剃ると、肌も傷つきやすくなります。
また色素沈着の元にもなりかねません。
何度も剃らないとそれない場合も刃を交換しましょう。

剃ったあとのケアはちゃんとしていますか?
剃った後のお肌はダメージが残っています。
ローションやクリームで肌を保護してあげましょう。

そのときにリンパマッサージなどをかねると、足にとってはいいケアになりますね。
もし痛みや腫れが出た場合には冷やすようにして何もつけずにそっとしておきましょう。
下手にクリームをつけてしまうと炎症をおこしてしまうことがあるので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ