ムダ毛処理での炎症、かゆみには

ムダ毛処理をしていて、炎症を起こしたり、かゆみを起こしたことはありませんか?

ムダ毛処理は、思っている以上に肌にダメージがかかります。
カミソリでも、お風呂場で行えば、柔らかくなった肌をカミソリで薄く傷つけていることになります。

除毛クリームも、毛を溶かす成分を肌に直接塗るのですから、肌自身にももちろんダメージがあります。
毛抜きや脱毛器も、肌から毛を無理やり引っこ抜いているので、ポツポツと鳥肌のようになってしまいます。

まず、肌が炎症を起こしてしまったら、冷やすことにしましょう。
冷やすジェルを貼るのではなくて、氷枕やアイスノンなどで冷やしましょう。

かゆみが出た場合は、薬を塗ります。
それ以外に下手にいつものクリームを塗ったりしないほうがいいでしょう。
炎症がひどくなるおそれがあります。
あまりにも炎症が引かない、かゆみがひどい場合はお医者さんにかかりましょう。

そういう肌トラブルから解消されるためには、カミソリはかならず乾いたところにおいて、切れ味が悪くなったらすぐ交換しましょう。
除毛クリームは皮膚の目立たないところでパッチテストを行い、かゆみや炎症が出るようなら使用をやめましょう。
毛抜きや脱毛器をつかったあとは毛穴が開いている状態なので、冷やして毛穴を引き締め、消毒しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ