ムダ毛処理後について

ムダ毛を自己処理したあと、炎症を起こすことがありますよね。
赤くなったり、カミソリ負けしたり、埋没毛をおこすことがありますよね。

そういう時は、クリームを塗るのをやめて、肌を冷やしましょう。
炎症している場合は、クリームを塗ると刺激になってしまうことがあるので、塗るのはやめておきましょう。

カミソリ負けのときも同様で、刺激になってしまうのでやめておくのがいいです。
埋没毛は無理に引っ張り抜くと肌を痛めますので、毛がのびてくるまで放置しましょう。
ムダ毛処理した後にポツポツしてるのは、カットや除毛したあとの毛の残りが透けて見えているだけなので、あまり気にせずクリームを塗りましょう。

除毛後のクリームやスプレーは重要です。
肌に炎症が起きてなくても、小さな傷がついてたりや肌を弱らせています。
しっかりケアして、次の除毛の際に肌を痛めたままにしないようにしましょう。

その際、抑毛クリームや抑毛ローションなどを使うとムダ毛が生える周期が遅くなって、処理するタイミングが遅くなっていいと思います。
抑毛ローションは自作することも出来ます。
1ヶ月程度で使い切らないといけないのですが、オーガニックに興味がある人は作ってみるといいかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ