カミソリ負けについて

ムダ毛を処理するときに一番手軽な方法は、カミソリで剃ることですよね。
サロンに行く手間もないし、気がついたときに簡単に除毛することができます。
しかし、そのかわり肌には結構負担がかかっていることをご存知ですか?

除毛後肌がピリピリしたり、赤みがさしてきてしまったことありませんか?
カミソリ負けすることも、たまにありますよね。
そういうときは、なにもつけずに冷やすのが効果的です。

何か余計なものをつけてしまうと傷ついた肌に雑菌が入り、余計に症状を悪化させてしまうことがあるからです。
カミソリ負けを繰り返すようなら、カミソリを見直しましょう。

肌に合っていないカミソリをつかっているか、刃が悪くなっている証拠です。
替え刃につけかえてみたり、本体を交換したりしてみましょう。
それでもカミソリ負けをしてしまう敏感肌の方は、サロンやクリニックでの除毛をオススメします。

敏感肌用のカミソリもありますが、肌に負担をまったくかけないで除毛することは無理です。
サロンやクリニックに相談しながら、除毛するほうが肌への負担が減ります。
とにかく、カミソリ負けには冷やすのが一番です。
傷ついた肌を放置せず、しっかり冷やして肌をいたわりましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ