ムダ毛の自己処理の危険性について

ムダ毛を自己処理する場合、私はカミソリと毛抜きを使っていました。
何よりも手軽だし、リーズナブルに道具は揃えられるので。

昔よく“きれいなお姉さんは好きですか?”というフレーズで毛抜きシェーバーのCMをやっていましたよね。
あれを使えば綺麗なお姉さんになれるのではないかと喉から手が出るほど欲しかったのですが、ちょっと高額。

まぁ、結局はあれも毛を抜くという自己処理になるんですよね。
仕方なしに毛を剃ったり抜いたりしていたのですが、ふと気付くと毛が皮膚の下で伸びている…。
なぜだぁ!?と思いながらもその毛を抜くのが面白くて抜いていたんですけど。

そうするとまた同じようなところで毛が埋もれているんですよ。
これが埋没毛ってやつですね。
自己処理で毛を抜いているとなりやすいそう。

毛を抜くことによって毛穴が炎症を起こしたり皮膚が傷ついた状態のままなので、繰り返すのだとか。
また、自分はカミソリで剃っていた事もあり、皮膚が全体的に乾燥し硬くなっているのも原因と思われます。
この状態を治そうとするにはやはり時間と手間がかかりますよね。

毛はなるべく抜かない、そして保湿はしっかり行い肌を柔らかくする。
ただ毛の処理ができないとなると2、3日もすればすぐに生えそろい剛毛となってしまう…。
なるべくなるべく、傷つけないように…そんな格闘の毎日でした。

現在は、脱毛サロンで脱毛してもらって本当に快適です。
お肌もすっかり綺麗になりました。

わたしの若いころは、脱毛サロンなんて特別な人が行くところ!という雰囲気でしたが、今はリーズナブルで通いやすいですよね。
ムダ毛に悩んでいるなら、自己処理はやめて、ぜひ脱毛サロンへ行ってほしいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ