ワキを自己処理しているとこんなデメリットが・・・

中学生のころくらいから気付いたらワキにポツポツと毛が生え始め、あっという間に太く濃いなんとも立派な毛に成長した私。

“はずかしーっ!”と思いながら毎日カミソリや毛抜きで自己処理を行っていました。
毛の流れに逆らって剃ると肌が傷つくよ!
と友人に教えてもらい毛の流れに沿って剃ろうとするのですが、こうすると剃り残しがたくさん。

何度も刃をあてることになりこれも肌には悪そう。
結局は適当にささっ剃っていました。

カミソリでの自己処理って本当に乾燥するんですよね。
特に冬場になると腕や足は白く粉を吹いていましたもの。

薄い肌に鋭利な刃を当てているわけですから、当たり前なんですけれどもね。

デリケートな脇なんかを繰り返しカミソリや毛抜きで自己処理をしているとかなりの刺激となり黒ずんできます。

肌の黒ずみの原因は様々な理由がありますが、一つに外部刺激からのダメージに防衛反応を起こし黒い色素を持った“メラニン”を作り出すからなんですね。
自己処理の結果、脇が黒ずんでしまったら手を挙げたときに黒ずみなのだかムダ毛なのだかわからないなんてことに…。
脇のムダ毛を自己処理する場合はあまり刺激のある方法は行わないほうが良いと言えると思います。

 

 

ワキ脱毛してみようかな、と考えているのなら、わたしはミュゼをおすすめします♪

ミュゼのワキ脱毛のお得なプランはこちらで確認して下さい♪
↓   ↓   ↓   ↓
ミュゼ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセス解析

このページの先頭へ